ドゥーラ紹介

くわばら れいこくわばら れいこ

群馬県前橋市 / 1962年生まれ

(社)ドゥーラ協会 認定産後ドゥーラ
自治体認定ベビーシッター
東京消防庁 救命技能認定
ハウスキーピング協会 認定整理収納アドバイザー2級

≫instagram ≫twitter ≫blog


プロフィール

はじめまして!群馬初の産後ドゥーラのくわばられいこです。

私も2人の子どもを育て、現在は2人とも社会人になり、元気に働いています。

元々、赤ちゃんや子どもが大好きで、知り合いの赤ちゃんを預かってお世話をする時間を沢山持っていました。その赤ちゃん達も今は小学生になって夏休みや連休には泊まりに来てくれる様になり、成長した姿に喜びを感じています。

そんな時、友人が「これはあなたの天職!」と産後ドゥーラという仕事を勧めてくれて、すぐに受講をし念願の産後ドゥーラになることが出来ました。

また、私自身、玄米菜食中心の和食に食事改善をして16キロのダイエットに成功し、食事で人の体がこんなにも変わるのか!と感動しました。そんな私を見て、周囲からも食事に関心を持ってもらい、多くの友人も和食の家庭料理を摂るようになり、体の変化を実感してくれています。以来続けている我が家の食事が産前産後のママの体にもとても良いと知り、ガッツポーズしたくらい嬉しくなりました。

整理収納アドバイザーの資格を持ち、片付けや収納も大好きですので、細かいものの多い産後の育児グッズなど、使いやすい収納のサポートもさせていただきます。赤ちゃんの抱っこに疲れた体を癒す、簡単なボディーマッサージも得意としています。

元エステティシャンですので、リラックス出来るフェイシャルエステもご要望がありましたら、時間内で追加料金は頂かずにいたします。

ママの必要に応じたサポートを心掛けています。

産後ドゥーラになったきっかけ

私自身の産後は、実家の母がサポートしてくれたので、赤ちゃんに気持ちを集中できて、かわいいと思いながら産後を過ごせました。私も娘の産後は母と同じように尽くしてあげたいと漠然と思っていました。

手厚いサポートを受けていたとはいえ、慣れない赤ちゃんとの生活はとても大変な毎日の連続だと感じていました。

この生活が果てしなく続くのか!?と思うほど・・・。

育児のスタートには、信頼できる伴走者がいてくれると赤ちゃんと安心して向き合えます。育児が一段落してからも、赤ちゃんが大好き、家事全般が好きな私に、友人からぴったりの仕事があるとすすめてもらったのが産後ドゥーラでした。

自分自身が手厚くサポートしてもらった産後の経験を生かして、産後ママの頼れるおかあさん的な優しいサポートをしたいと考えています。